海外事情

今や日本では一般的になってきたETCですが、海外事情はどのようになっているでしょうか。アメリカではE-Zpass、イージーパスと読みますが、ETCと言っても通じません。
アメリカがすごいのは、コインか代用硬貨のトーケンを箱に投げ入れるんです。アメリカらしいですね。これが苦手という人は、EーZpassの方が使いやすいでしょう。
ただ、あちらはかなり乱暴な人が多いので、標識をよくみにあでE−Zに入ってしまって後戻りをするという人もいるようです。

日本ではあまりきかないですよね。というか、基本もどれませんし、無理やり戻ろうとした日には、ものすごい視線を浴びると思います。
日本は基本、人に迷惑をかけてはいけないというベースがありますから、世界の中でも規律がしっかりしています。

最近モラルがみだれた、といわれる日本ですが、それでも、諸外国からみれば、ずいぶんお行儀がいいです。一番おどろかれるのが震災のときに静かに並んでいた様子です。
もし、列をはみ出して、勝手にレジの前にならんだら、どうなるか。規律を乱すことが嫌いなのが日本人の特徴ですね。欧米は基本、自分が基準なので、なんらかのペナルティがなければ、得て勝手に動く傾向にあります。
ですから、罰則は厳しいんです。まちがてEZレーンを通った場合は、25ドル程も罰金としてとられてしまいます。